歴史とみちの館

せきかわ歴史とみちの館

「せきかわ歴史とみちの館」は石置木羽葺屋根撞木(いしおきこばぶきやねしゅもく)造りをイメージした外観のミュージアムです。

館内では、村の歴史資料が展示されているほか、渡邉邸など旧米沢街道の18世紀の街並みが模型で紹介されています。

渡邉邸所蔵の宝物も多数展示され、本物の甲冑を無料で着ることができます。

ギネス世界一に認定された竹とワラでつくった”大したもん蛇”の頭を展示しています。

道の駅に面した広場には、集落の森と呼ばれる雑木林の中に遊歩道が整備され、子供たちが自然とふれあえる空間として、村のヒノキで作ったツリーハウス「つりーほーむ」と2階建ての「つりーほーむデラックス」の他、旧小学校や旧保育園から移設した滑り台やブランコなどの遊具もあり、多くの親子連れが訪れる憩いの場となっています。

歴史とみちの館
所在地〒959-3265 新潟県岩船郡関川村大字大字下関1311
営業時間10:00~16:00
定休日毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌火曜日)/年末年始
料金大人:300円(20名以上は一人250円)
小・中・高生:150円(20名以上は一人100円)
問い合わせ先TEL 0254-64-1288